2019年8月

No.156 わかる!できる!楽しい!

今日、コーチングスクールの卒業生の方から、
コーチ認定試験の実技を無事終えられた感謝のメッセージが届きました。
私は移動中でしたが、
嬉しくて心が弾みました!!

彼女はセッション練習を何度も繰り返し、
試験直前で3回ほど私のセッションチェックを受けました。
厳しい指摘もあった中、最後のセッションチェックが
功を奏し、スムーズに進んだとの喜びの声でした。
その中で私が嬉しく感じたのは、

『セッションしているうちに楽しくなってきた!』

という彼女の言葉でした。
彼女は「わかる」から「できる」を獲得し、更に
「楽しい!」
を実感されたのです。


~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..
「わかる」について
~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..


「わかる」は、
インプットが完了しただけの状態
だと私は捉えています。
私の経験上、
「わかる」ことが増えていくことで、
知識が蓄積されて一時的に充足感で満たされ、
一生懸命勉強してきた自分に満足します。
自分に自信が持てるのです。一時的に。。。

一時的なので、次々と一心不乱に学びを詰め込む。
自信が一時的なので、自信バロメーターが底をついてくると、
また次の学びに手を出します。

コーチングの資格を取得した頃、
ある先輩コーチに
「かざまさんは、自分のセッションのどこが課題でそんなに勉強しているの?」
と問われ、ハッとしました。
課題はおろか、
実践だってしてないのに、
「このスキルがあったら自信を持ってセッションできる」
と思っていたのです。

ちなみにその頃学んだものは
現在全く役に立っていません(笑)

看護教育に携わっていた頃、
学生や新人に対し効果的な
動機付け
が必要だと声高に言っていましたが、
自分への動機付けは全くできていませんでした。


~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..
動機付けは「できる」に貢献する
~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..

動機付けとは、
行動を始発させ、目標に向かって維持・調整する過程・機能(Wikipedia)
と定義されています。
英語で言うmotivationのことです。

銀座コーチングスクールのコンテンツも、
私が人材育成で提供しているコンテンツも、
「できる」
を実感するように動機付けを行いながら進めます。

講座や研修の中で、
受講者ひとりひとりの問題や課題を聴き、
どうなっていたいか?
学んだことをどう実践するか?
毎回、小さなことでも行動できるように心がけています。
「わかることは実践するためにある」と言えると思います。



今回、実技試験を終えた卒業生の方は、

わかる→できる→できない→わからない→でもやってみる→できた→わかった→またできた→・・・・

この繰り返しで、
「わかる」「できる」のその先、
「楽しい」
を実感されたのだと思いました。
このプロセスを支えるのが私の仕事。


「楽しくなってきちゃった」は
自信がついた証拠です。




甲府への移動中に入ってきたメッセージ。
あまりに嬉しくて、テンション上がって、
到着してすぐ桃と巨峰を買って食べました




~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..
銀座コーチングスクール駿河静岡校
無料体験講座、レギュラークラス受講者絶賛募集中!
https://www.ginza-coach.com/school/area04/shizuoka.html#class
~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..~*..