『コーチングスキルで人と人をつなぐ組織づくりのエキスパート』
人材育成コンサルティングサービス、研修提供、コーチングサービスを基軸に、あなたの組織・チーム・グループのパフォーマンス向上をご支援致します。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

私の流行語大賞『諦めない』3

2017年12月26日

2017私の流行語大賞は
『諦めない』


諦めない行動

『諦める』とは
とても見込みがない、
仕方がないと思い切ること。


~ピンチはチャンス~

今日は、コーチングスクールの卒業生の方が、
大学での学びを終えたご報告のため、
オフィスを訪ねてくださいました。

ランチをしながら、久々に色んなお話をお聴きしました。
彼女との会話の中で、感じたことは、
辛くてシンドイ時、
自分が何に挑戦し、どう行動するかが
非常に重要だということです。

『ピンチはチャンス』
この言葉は私も度々触れてまいりましたが、
窮地に立たされても、何か行動を起こし、
挑戦する人のためにある言葉だと思います。
「ピンチはチャンスなのだから、必ずこのあとチャンスが巡ってくる」
これはちょっと省略し過ぎ。
諦めずに、何らかの行動を起こし、継続していくことで、
初めてチャンスは巡ってくるのだと、
私は自分の経験と重ね合わせて、そう思いました。

ピンチで苦しい最中、
『諦めずに』ひたむきに何かに取り組むことで、
予想もしなかった高いレベルでの折り返しが待っている。
『ピンチはチャンス』の言葉を残した
松下幸之助氏は、そう言っています。



~浮き沈みのリズムを知る~

先ほど、Points of Youのカードを1枚引いてみました。
『Rhythm』


私は思うのですよ。
ピンチでシンドイ時は、自分のことしか見えない。
横断歩道に引かれた等間隔の線は、
まるで自分の『わがまま』や『エゴ』や『あるべきとの思い込み』。

そればかり見ていると、下を向いて歩いていることになります。
なぜこうなったのか?と
その原因を人のせいにしたり、自己否定したり。
そこで、ふと顔を上げると、そこには信号機や周りの行き交う人々が目に入ります。
顔を上げ、前を向き、何か行動を起こすことで、
『視野が広がる』

苦しいな・・・
ピンチだな・・・

そう感じた時は、
絶対諦めない!!
何か行動を起こしてみる!!
そしてそれを継続してみる!!

人生浮き沈みはありますが、
このリズムを身につけておくと、
高い折り返しが待っていますよ~~
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments