『コーチングスキルで人と人をつなぐ組織づくりのエキスパート』
人材育成コンサルティングサービス、研修提供、コーチングサービスを基軸に、あなたの組織・チーム・グループのパフォーマンス向上をご支援致します。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

私の流行語大賞『諦めない』2

2017年12月20日

2017私の流行語大賞は
『諦めない』


諦めないコミュニケーション

『諦める』とは
とても見込みがない、
仕方がないと思い切ること。



前回、大学院での学びで得た
『諦めない』マインドを綴ったわけですが、
実は2017年全体が『諦めちゃダメだ』と感じまくった年でした。

特に、

コミュニケーション



よく私が耳にするのが、

「あの人に何言っても通じないから、もう言わない。」
「私って、的外れなこと言って相手を怒らせちゃうから、言わないことにしている。」
「何度言っても(相手が)言うことを聞かない。こうなるともう仕方がない。」


あるあるですね。
捨てゼリフのように、言っている人をよく見かけます。
本人にしてみたら、シンドイことだなあと思うわけです。

こちらも、
諦めないで~~!!!

と声を大にして言いたい。

そもそも、例に挙げた3つは、
よく考えたら当たり前のことだと私は思うのです。


自分と相手の持っている物差しはそもそも違うので・・・
自分の尺度だけでぶつかって行っても、

通じない
怒らせる
言うことを聞かない

でストレスを感じたりします。
以前の私がそうでした。

先輩や上司に対して、
部下や後輩に対して、

本当の意味でのコミュニケーションをとってきたのか?
反省することばかりですし、
以前の私を知っている人は、
このような仕事にキャリアチェンジした私を
あまりよく思っていないだろうと推察するのです。


そもそもコミュニケーションとは、

社会生活を営む人間の間で行われる
知覚・感情・思考の伝達。


双方向で成り立つものなんですよね。

ですから、
コミュニケーションをどうしたら諦めずに済むか?
といったら、

聴けばいい!!!


聴いていくと、相手のことがよくわかります。
わかった上で伝えたいことを丁寧に言うと、
案外入っていくものです。


諦めないコミュニケーションから生まれるのは、

信頼関係ではなかろうか・・・
と強く感じた1年でした。



今年の仕事が全部終わったわけではないけれど、
時間を作って温泉へ。
休養できない・・・と諦めなかった!
温泉サイコー(笑)


 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments