2017年10月

諦めないこと

何事も諦めない。

これは私の
『ダイエット体験』
から例外なく自分に
刻み込んだ行動指針です。

例えば
『毎日プールに行く。』

休館日でも、
閉館間近でも、
どんな時でも、
玄関まで行くことはできるから、
それを諦めず続けました。

私の教え子さんで、
保育士の方がいます。

彼女はFacebookの投稿で
『保育』
の話題を貫いています。

毎回、保育から
ブレてない。

知り合った時から
数年経ちますが、
その情熱を専門職として
書き綴り続けています。

子供がいない人、
子供を持たない人、
色々な人がいる中で、
諦めずに保育を語り続けている彼女。
最近、その内容がブラッシュアップされてきています。

そして今、大きな変化を迎えるまでになっています。

諦めないことは、
自分のあり方や
プレゼンスを変容させると痛感します。

*・゜゚・*:.。..。.:*・:.。. .。.:*・゜゚・*
【思考を諦めない】

トップブロガーで、
マインドマップインストラクターの

ホラノコウスケ氏

彼は、私と同じく
Points of You®マスタートレーナー

先日、彼とお話しをした中で、
私はこんなことを感じました。

『思考も諦めちゃいけない』

マインドマップも
Points of You®も

思考を促進させてくれる
ツール。

ツールを使うことが目的ではなく、
『考え続ける』
『問いかけ続ける』

ことが大事であって
道具や方法が一人歩きしてはならないと思いました。

これらは
『思考を深め、進めるためにある』

とのコウスケさんの言葉が
腑に落ちました。

なんでも掛け合わせることが流行っているご時世。

家電量販店×アパレル
コンビニ×菓子メーカー

『コラボ』

それぞれの相性の良さで、
成功していますが、

思考における
成功の基準は、

『考え抜いているかどうか?』

これは、
Points of You®やマインドマップ、〇〇心理学などのツールや、
フレームワークもそれに当たるのではないでしょうか?


これらのツールを掛け合わせてなんとか視点を拡げよう、面白くしようとする風潮があると感じています。
ツールを使うことに振り回されて、思考が浅くなるのは本末顛倒だと私は思います。

要するに、
ツールとツールの相性ではなく、
ツールと思考の相性を見ていこうよ!!

考え方を拡げ、
たくさんの視点をもつのは大事ですが

深めているか?
考え続けているか?

を問いかけていきたいものです。

まずはひとつずつ、
丁寧に根気強く
思考を進めてみること。

現在、MBAの学びの中で得た
大きな気づきでした。

コーチングを教えてみて…

2015年5月から
銀座コーチングスクール認定講師としてコーチングを教え始め、
2016年4月から銀座コーチングスクール駿河静岡校を立ち上げ、代表としてこの1年で30名ほどの卒業生を輩出しております。

9月に全課程修了した卒業生を見送った後、
10月期より、新たなクラスがスタートしております。
女性5名での平日クラス。
みんなとても素敵!!


クラスA基本スキル編。
何度も教えているのですが、

『しっかり押さえた方がいいな』

と思うところがあります。

コーチングしてます!
という人の何がイヤかって、


やたら質問してくること。


イヤか?
イヤじゃないか?
これを感じるポイントは、

人には
『リソースという宝の山がある』
前提のもとに、引き出す質問をしているか?
ということ。

リソースとは、
知識、経験、スキル、情報、モノ、カネ、人脈…

コーチングセッションに限ったことではなく、
社会生活のなかでも
活かしたい
考え方です。


人にはリソースという
宝の山があります

サーファーを眺めて

先日、
出張で宮崎県に行きました。

The リゾート!!

ってほどの、
バブル期一世を風靡したであろう
海辺のホテルに宿泊。

オーシャンビューのお部屋で、
ソファーに座り、
スツールに脚を置いて、
ボヤーっと
海を見て。。。


サーファー多いなぁ~~


ボヤー
ボヤー

ん???!!!

ひとりひとり
波へのアタックの仕方が

違う!!!


思わず身を乗り出しました。


大きな波が来るのを待ちながら、
結構な時間
ぷかぷか佇んでいる人。

小さくても短くても
波を捉えて
乗りに行く人。

浅瀬の終わりの波に
何度も乗る人。

何が正しいというのは
ないと思うのですが、

見ていて感じたことは、
小さな波、浅瀬の波
を捉える人は、
大きな波を待っている人の

3倍


は小さな成功体験を積んでいました。

とにかく
『ボードに立つ』

大きなチャンスを待つのも必要ですが、
私個人的には、

『来た波にとにかく乗ってみる』

サーファー達を見て、
この積み重ねが、

『Big wave』

を攻略していくのだわぁ~~
と感動致しました。


私は小さな波にも
来たらとにかく乗ってみるタイプ。

与えられた
同じ環境、時間でも
人それぞれ差があるように
見えました。

もういっちょ!信ずれば成り、憂えれば崩れる!

研修って、
『何かを絶対得ないといけない』
ということは無いと思うのです。


私がご支援させて頂いている法人様の研修。
一般社員さんから、役員の方々まで、混合のグループになって、グループセッション中心のワークショップを展開しました。

みんなが同じようなゴールを迎えるか?
といえばそうではない訳です。

私が臨床時代、
みんなは腑に落ちたように見えて、自分だけ取り残されたような
『劣等感』
を抱いたことがありました。

今回は、
『感じた成果や劣等感を大切にしてほしい。自分の感じたことを認めてあげてほしい。
これから成長する自分を信じてほしい。』
と皆さんにお伝えしました。

自分を信じれば、
結果はついて来ます。
憂えば、
結果は崩れる。


これ、
私は
自信を持って言えたのですが、

それは…
研修の目的、目標を
最後まで押さえて
離さなかったから

だったと思います♡

自分を信じる!
=自信!



信ずれば成り、憂えれば崩れる

信ずれば成り、
憂えれば崩れる

*・゜゚・*:.。..。.。. .。.:*・゜゚・*

新しい学びを始めて、
こりゃ大変なことになってしまった!
と思う今日この頃(笑)
このチャレンジ精神は、
自分でも
オカシイ(≧∇≦)
しかし、私に全幅の信頼を寄せてくださっている方がいらっしゃると思うと、勉強も苦ではありません。

むしろ楽しい!
めっちゃ楽しい!

いくつも荷物を背負っておりますが、
重たい…と感じた荷物は下ろし、
その代わり、
時間を獲得しました。
ありたい姿のイメージだけ持って、
決意してたった半月で
走り出しました。

このカゴが崩れないように…
2年後、必ず目的を成就させている!
自分を信じれば、
そう成るのである…