『あなたの行動を2倍にし、成果を4倍にする』静岡発コーチング!
コーチになりたい人、コーチングを受けたい人、
皆様に寄り添い、共に目標達成に向けて歩みを進めてまいります。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

シンクロニシティって・・・

2018年2月28日

◆シンクロニシティとは
  ~~意味のある偶然の一致~~



2月は本当に色々と不思議なことが起こりました。

シンクロニシティが起きるときには、
トリガー
があると感じました。


私は、クライアントAさんが数日前に書いたブログ記事が
ずっと心に引っかかっていました。

今日は定期受診のため病院へ・・・
検査の前、

「きっとAさんはこんな想いだったんだなあ・・・」
「彼女は優しい愛の溢れる人だからこんな風に感じたんだなあ・・・」

ふと、そんなことを思い出していました。
それは批判でも評価でもなく、
Aさんのブログに込められた気持ちを察する時間でした。
なぜそんなことを考えたのかはわかりません。
検査の前の緊張感はあまり感じず、
ただ、ぼんやりと考えていました。

帰宅してSNSを見ると、
なんと私が思っていたことと同じことが綴られているでは
ありませんか!

『シンクロニシティが起きた』

やはり私が思っていたAさんそのものでした。

シンクロ、シンクロとよく言われます。
スピリチュアルな世界のことだと思われがちですが、
心理学的にも研究が進んでいるらしいこの言葉。
「意味のある偶然」
の「意味」ってなんだろう?

今日、私は特殊な蛍光造影剤を点滴から体内に入れる
少し苦痛を伴う検査をしました。
本来ならば誰もが緊張する検査前の点滴。
どんな結果が出るのか、大抵の人は不安に駆られます。
しかし、そんな時に私は、Aさんのことをぼんやり考えたのです。

先ほど終えたAさんとのセッションで考えたことは、
Aさんと私はコーチングセッションを通じて
互いに信頼し合える関係になっていたこと。

私は、Aさんがどんなことを言っていても、
どんな反応をしても

絶対信じる!
信じきる!

ことを止めませんでした。

『意味のある偶然』の『意味』って、

『信じきっているか?』
ではないかと思います。

相手を信じることは、自分を信じていることだし、
逆に自分を信じていないと、相手を信じられなくなります。


コーチングってテクニックだけではないんです。
この、いかに相手が必ず答えを持っていると信じきれるか?
だと思うのです。
この『信じきった』感覚が特に頑張らなくても、
自然に自分に入った瞬間がシンクロへのトリガーになるのか
と思います。

私は心理学者ではないので、詳しく解説できないのだけれど、
誘導や提案をしなくても、
信じきっていればこの幸福感を共有できると
実感できたエピソードでした。

信じて想いを馳せる。。。
1分でも1ヶ月でも1年でも2年でも・・・
その想いへの表現は様々ですが、
相手への信じる想いは全て

自分に還ってくる

と感じられた2月でした。

さあ、もうすぐ春がやってきますね。
Start(Re-Start)の準備をしていきましょう

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments